世界思想社のwebマガジン

MENU

日本の「空気」――ウスビ・サコのコミュニケーション論

空虚な「マナー」

好評連載「日本の「空気」――ウスビ・サコのコミュニケーション論」は書籍になりました!

こちらでためし読みができます。

----------    ------   --- --   -   -  - -    -

2021年10月29日発売
『ウスビ・サコの「まだ、空気読めません」』

なんでやねん、日本。

茂木健一郎さん・ヤマザキマリさん 推薦!

マリ共和国出身、京都精華大学学長、ウスビ・サコ。
30年にわたる日本生活での失敗と、発見と、希望をユーモラスに語る!

「なんでやねん」から始まるサコ学長の愛のあるツッコミから、日本の姿が見えてくる。著者の生き方がにじむ「空間人類学」が日本人を照射する奇跡の一冊!
――茂木健一郎(脳科学者)

これは外国人による日本の観察記録である以上に、人間そのものを俯瞰で見直すための人生の指南書だ
――ヤマザキマリ(漫画家・随筆家)

「どういうこと…?」と戸惑いながらも、「ええなあ」と感動してきた日々。

スリッパの使い分けに戸惑ったり、
――うわっ、このスリッパ、
  トイレのやつやん…!

日本人に「無宗教なんです」と言われて驚いたり、
――えっ? 無宗教って
  どういうこと…?

「花見」が夜に開催されたり、
――いや、暗くて桜、
  見えへんやん…!

数々のカルチャーショック体験をふりかえりながら、日本の可能性を見つめる。

----------    ------   --- --   -   -  - -    -

全国の書店・ネット書店で予約いただけます。

Amazonはこちら

楽天はこちら

hontoはこちら

バックナンバー

関連書籍

ランキング

せかいしそうからのお知らせ

マリ共和国出身、京都精華大学学長、ウスビ・サコ。 30年にわたる日本生活での失敗と、発見と、希望をユーモラスに語るエッセイ!

ウスビ・サコの「まだ、空気読めません」

ウスビ・サコの「まだ、空気読めません」

詳しくはこちら

韓国の男子高校で教える著者が、学び、実践してきたフェミニズムとは?

私は男でフェミニストです

私は男でフェミニストです

詳しくはこちら

イヌと暮らせば、愛がある、学びがある。 進化生物学者が愛犬と暮らして学んだこと。

人、イヌと暮らす

人、イヌと暮らす

詳しくはこちら
閉じる