世界思想社のwebマガジン

MENU

日本の「空気」――ウスビ・サコのコミュニケーション論

「無宗教」という宗教

好評連載「日本の「空気」――ウスビ・サコのコミュニケーション論」は書籍になりました!

こちらでためし読みができます。

----------    ------   --- --   -   -  - -    -

2021年10月29日発売
『ウスビ・サコの「まだ、空気読めません」』

なんでやねん、日本。

茂木健一郎さん・ヤマザキマリさん 推薦!

マリ共和国出身、京都精華大学学長、ウスビ・サコ。
30年にわたる日本生活での失敗と、発見と、希望をユーモラスに語る!

「なんでやねん」から始まるサコ学長の愛のあるツッコミから、日本の姿が見えてくる。著者の生き方がにじむ「空間人類学」が日本人を照射する奇跡の一冊!
――茂木健一郎(脳科学者)

これは外国人による日本の観察記録である以上に、人間そのものを俯瞰で見直すための人生の指南書だ
――ヤマザキマリ(漫画家・随筆家)

「どういうこと…?」と戸惑いながらも、「ええなあ」と感動してきた日々。

スリッパの使い分けに戸惑ったり、
――うわっ、このスリッパ、
  トイレのやつやん…!

日本人に「無宗教なんです」と言われて驚いたり、
――えっ? 無宗教って
  どういうこと…?

「花見」が夜に開催されたり、
――いや、暗くて桜、
  見えへんやん…!

数々のカルチャーショック体験をふりかえりながら、日本の可能性を見つめる。

----------    ------   --- --   -   -  - -    -

全国の書店・ネット書店で予約いただけます。

Amazonはこちら

楽天はこちら

hontoはこちら

バックナンバー

著者略歴

  1. ウスビ サコ

    京都精華大学学長。
    1966年、マリ共和国生まれ。
    高校卒業後、国費留学生として中国に留学。北京語言大学、東南大学を経て1991年に来日。1992年、京都大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程入学。1999年、同博士課程修了。2000年、京都大学より博士(工学)の学位を取得。
    2002年、日本国籍を取得し、自称「マリアン・ジャパニーズ」となった。京都精華大学人文学部教員、学部長をへて、2018年4月、学長に就任。
    専門は空間人類学。学生とともに京都のまちを調査し、マリの集合居住のライフスタイルを探るなど、国や地域によって異なる環境やコミュニティと空間のリアルな関係を研究。暮らしの身近な視点から、多様な価値観を認めあう社会のありかたを提唱している。
    バンバラ語、マリンケ語、ソニンケ語、英語、フランス語、中国語、関西弁をあやつるマルチリンガル。

閉じる